Buyma×Amazon×ネットショップ×輸入ビジネス幼稚園(別館)

個人輸入を始めて起業・・・私はヤフオクから始めました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出品用IDを複数持つ理由。

おはようございます。

KJ新谷です。


今日も朝から、頑張ります。

Amazonで買った商品が、続々とMyUSに到着しております。

予想していたよりも、総重量が軽くてちょっと安心してます。

70kgって結構ありますね。

まだ40kgぐらいだから・・・今日頑張って追加します。



さて今回は出品用IDを複数持つ理由についてです。

輸入ビジネスをやっている方なら、

ヤフオクのIDは、複数持っている方が多いのではないでしょうか?

ヤフオクのIDを複数持つ事は、規約違反では無いですからね☆

評価数が落ち着いてきたら、追加する事をお勧めします。




私もヤフオクのIDは出品用に4つ使っています。

それぞれ自分なりに使い分けてはいます。

ログインめんどーですけど、必要です。



まぁ心無い知らない人に、

「怪しい物販売しているから、複数持ってるんだろ?」

とか言われそーですが・・。



そんな複数IDを分ける理由ですが、

・ライバルの為、

・お客様の為、

・・・です。



1点目のライバルの為は、

いわゆる儲かる商品バレしないようにってやつです。

芋づる式に、一生懸命見つけた商品をパクられたら嫌ですからね。


特に自分しか出品していない様な、独占的な商品があれば、

違うIDで出品する事をお勧めします。

息長く稼ぎましょう。




2点目お客様の為ですが、専門店化・顧客化ってやつです。

同じ様なジャンル・ブランドの商品数が多くなれば、

専門店化でき、ライバルよりも高く売れます。


またそのジャンルやブランドの商品は継続して、同じIDで出品すると

お客様を顧客化できます。


ヤフオクでも継続して利益を上げるのであれば、

この2点目は重要だと思います。

価格競争に呑まれなくて良いですからね。






以上を踏まえた上で

具体的な私の使用例を挙げると、




1.損切り、安売り、1円出品用 & ライバルの商品コピー出品用のID

2.メインブランド・ジャンルでの即決出品用のID

3.サブブランド・ジャンルでの即決出品用のID

4.ニッチな独占的商品用のID




なイメージで使ってます。

あくまでイメージです。笑




時には同じ商品を別カテゴリーに出す為に、出したりも使ってます。

一気にさばきたい時にもIDが複数有ると便利ですからね。




ログインも面倒なので、

エクスプローラー、FireFox、Safari、Chromeと

IDごとにブラウザを分けて、

全てのブラウザでヤフーにログインしたままになってます。

ブラウザ起動、すぐにヤフーメールチェックです。






BuymaやAmazonでも同じ様に応用できるかと思いますが、

BuymaやAmazonだとIDが一人につき一つですから・・・

IDを複数持つ事は、会社や家族を使わないと難しいですね。




ちなみに、最初から複数IDは辞めた方が良いです。

とりあえず一つのIDでそれなりに売れてからのお話。

いきなりID増やしても、余計なお金もかかって、管理も面倒ですからね。


最初はIDをバラす方・・・

ライバルリサーチを徹底的に!!

コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

KJ新谷

Author:KJ新谷
ネット物販歴は、気付けば9年目☆
いちおー法人成りもしてます。

私自身、お金の無い中
無料のブログ、無料レポートに助けられてここまで来ました。

私の幼稚な情報がどなたかの何かしらの役に立てれば幸いです。

follow us in feedly

2013年7月にブログ移転しました。
KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

考えるべきはコストパフォーマンス
ネットビジネスに必要な物
ネット物販事業主に必要な物。
パソコン作業効率化アイテムまとめ
最強のクレジットカードは?
高還元率クレカまとめ
為替レートよりも重要な還元率。
高還元率クレジットカードまとめ。

楽天、アマゾン利用してませんか?
楽天市場で4.00%還元する方法
アマゾンで2.5%還元する方法
固定費削減は通信費から。
格安SIMまとめ
大手携帯キャリアの半額以下。
MNP可能な格安通話SIMまとめ

iPhoneも非常に安く運用できます。
格安SIMでiPhoneを激安にする方法
知らないと損なやーつ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
楽天とか、ヤフオクとか、
利用するなら使わないと損です。
大手ポイントサイトを徹底比較

Mr. Rebates
海外でも忘れずキャッシュバック
海外キャッシュバックサイトまとめ
輸入ビジネス必須アイテム
Facebook
Twitter
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
9位
アクセスランキングを見る>>
現在は月一更新なり
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。