Buyma×Amazon×ネットショップ×輸入ビジネス幼稚園(別館)

個人輸入を始めて起業・・・私はヤフオクから始めました。

 

2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な国の仕入先を見つける方法

こんにちわ

KJ新谷です。


ここ一週間、発注した商品にトラブルが続いております。

商品違い、サイズ違い、不良品・・・

連続して続くと、ちょっと萎えますね。

最終的には大丈夫でしたが、

受注販売はこれが嫌ですね。

まぁ、割と慣れましたけど。笑



えー前回は、マネートラップリサーチでしたね。

マネートラップ型ショップのライバルを分析して、

商品や仕入先をたくさん増やして行こうという事でした。



儲かりそうな商品いっぱい見つかりましたか?

どんどん商品リストや、ライバルショップ、IDリスト作って行きましょう。

リストっていっても、私はノートにメモメモしてるだけですけど。

後々、絶対役に立ちますよ。オススメです。




今回は仕入先について、

これ絶対マネートラップショップなのに、

このBUYMAの出品者、日本から配送なのに、

どっから仕入れてるかわからない。

ShopStyle、Google Prooduct Search、Amazon、Ebay...

検索・検索・・・

取扱ショップ見つからないなぁ・・・

転送会社使ってんのかな?独自のバイヤーでも使ってるのかな?

かなわんなぁー。


なんて思う事ありませんか?



前回Google画像検索を使ったリサーチ方をお話しましたが、

Googleの検索機能はものすごく使えます。

さすが世界のGoogleですね。



Googleの検索オプションで地域を絞って検索すると、その国や地域だけで検索してくれます。

画像検索して、更に日本以外の国で調べれば、良いわけですね。



検索オプションの設定については、

特に難しい操作はないので、

わからない方は・・・ググって下さい。



また検索オプションでは言語からも検索ができますので、

モチロン日本語以外の言語で調べればよいわけです。


ブランド名やモデルの名前、型番等は、ほぼほぼ同一なはずです。

検索する国や、言語を変えて検索して見ると新しい店舗が出てきますよ。


更にそのブランドのJacketに絞って調べたいなら、国に合わせてJacke,Jakke,Bunda,Giacca,Veste...

と言語を変化させて調べれば良いわけです。



言語の問題も全てGoogleに自動翻訳して貰いましょう。

英語のサイトに見慣れているのでしたら、日本語に翻訳するよりも、英語に翻訳がおススメです。

意味不明な変な日本語を見るより、正確に翻訳してくれた英語の方が、見やすいかと。。



国によってはGoogle検索がメインではない国もありますので、

世界の検索サイトで調べて、その国に有った検索エンジンで検索をするのも一つの方法です。

まぁここまでやらなくても見つかるとは思いますが・・・やる価値はあるんじゃないでしょうか?



またアメリカのブランドだから、アメリカからという概念は取っ払って行きましょう。

カナダのブランドをヨーロッパで仕入れたり、

ヨーロッパのブランドをオーストラリアで仕入れたり、

価格差があれば、日本で仕入れたって良いわけです。

特にヨーロッパのブランドは周辺の国々で調べてみましょう。

私自身、ドイツ、オランダ、デンマーク、フランス、ベルギー、チェコあたりはお世話になった事があります。

全て英語でオッケーでした。


ちなみに偽物等の問題があるので、アジア圏、特に中国等での仕入れはおススメしません。




サイトの信頼性という部分はAlexaで判断というのを良く目にしますが、

使った事がりません。



私はPaypalが使える所なら、買ってしまいます。

Paypalの保証もありますしね。

まぁ、あくまでその辺は自己責任で判断して下さい。



怪しいサイトだな・・と思ったら、問い合わせして判断するのも良いと思います。

つたない英語で大丈夫です。

ちゃんとしたショップなら、返答してくれますよ。




苦労して見つけた仕入先は、なかなかライバルには真似できません。

また仕入先を複数持つ事は、在庫切れのリスクも減らせるので、

儲かる商品が見つかったら、仕入先も徹底的にリサーチしましょう。



その出品者の仕入先ショップ・・・絶対ありますよ。

スポンサーサイト

マネートラップ型ショップを使った、商品リサーチ

こんにちわ

KJ新谷です。


前回はオフラインでできる、商品リサーチ方でした。

雑誌の立ち読みは気分転換にもなりますからね。

行き詰った時にでも、やってみると思いがけない発見があります。




今回は、商品のリストからライバルを見つける方法。

マネートラップリサーチです。



マネートラップはご存知ですか?

お金のリスクが少なく、利益率も非常に良いので、

時間に余裕の有る方は、おススメです

知らない方は、

是非無料で立ち読みできますので→ マネートラップ




私もマネートラップ型のショップは7店舗造りました。

そのうち現在3店舗運営中です。

4店舗は・・・まぁいわゆる失敗?という成功ってやつです。爆





今回は主に、マネートラップ型のショップを運営している方、

もしくは運営しようとしている方の参考になれば幸いです。





マネートラップ店舗多いですね。



前回までの方法で見つけた

ブランド名+専門店って検索すると、

たくさん出てくるのではないでしょうか?




カラーミーのアドレス(shop-pro)やテンプレートを使っている。

お届けまでの期日が1週間以上有る。

なんだかどのサイトも似ている・・・




これって無在庫販売じゃん?って感じです。




独自ドメインを取得している方や、おちゃのこネットでやってる方もいますが。

楽天ショップ、ヤフーショップなんかでも意外と多いです。

海外からのお取り寄せ、海外と在庫を共有している・・・




いっぱい出てくるので、

先を越された・・・

あぁこれも駄目か・・・

と思ったりもしますが。




あまり見栄えの良くないショップや、なんかあやしいショップ。

多くないですか?

あくまで推測ですが・・・

あまり売れていないショップだと思います。爆



ですので、

ここでリサーチするショップは、売れてそうなショップです。

儲かっている方は、やはり造り方が上手いです。

店長画像も爽やかな写真、トップの画像デザインも凝っていますね。

まぁ売れると力が入りますからね。




儲かっているんで、他にもショップ造ってるんじゃないと?


誰しも思うのではないでしょうか?

儲かっている人の他のショップが分かれば、

儲かる商品もおのずと分かりますからね。




そこで

特定商取引法に基づく表記の住所や電話番号、責任者名で検索してみたり。

店長のコメントで検索してみたり。



した事はないでしょうか?




でも、そういった情報や、文章を

画像で貼りつけたりしてる方多いですよね。

残念ながら、検索にヒットしません。



ならば、



画像で検索をかけるまでです。




検索といったら世界のGoogle、

「Google画像検索」を使いましょう。




使い方は非常に簡単です。



トップページの店長画像を右クリック

→画像を保存

→Google画像検索で保存した画像をアップして検索

あ、出てきた☆



こんな感じです。




他にも、

ショップのトップページにある

問い合わせ電話番号の画像

安心保証制度の画像

お問い合わせはこちらの画像

ショップインフォメーションの画像

お届けまでの流れの画像

などなど・・・




いろいろ検索をかけて見て下さい。

同じようなデザインの専門店が出てくるのではないでしょうか?


全てを新しいデザインで、最初から造ろうと思ったら、

かなり面倒ですからね。

恐らくかぶっている画像、もしくは文章は有るでしょう。


ぜひリサーチしてみてください。



またショップの商品がいろいろ出てくれば、

仕入先もいろいろ見つかります。

商品のタイトルや、型番だけでなく、

商品の画像からも、新しい仕入先が見つかると思います。



Google画像検索は簡単なので、

リサーチの際は画像検索も取り入れてみると、

新しい発見があるはず☆



無理だと思っていた商品も、簡単に仕入れられるものです。

特殊な仕入先なんて意外と無いものです。

無在庫でやってんだから、絶対仕入先は有るはずだ!!

と思って根気よく仕入先を探しましょう。




P.S.

Twitterを先日はじめたものの・・

特にネタがないので、Amazonで販売を始めようかと思います。

Amazon素人なので、

Amazon初心者のつぶやきでもしようかなと・・・

これから始める方、共に頑張りましょう☆

オフラインでする、商品リサーチ

こんにちわ

KJ新谷です。



先日無在庫で販売していた商品が売れたので、

買い付けたところ、

商品到着に遅れが出ている模様です。



しかも追跡できない方法で発送されてしまったので、

胃が痛い思いをしております。



これだから無在庫は。。。






さて前回は、ライバルを探す為の足がかり。

スピアネットブログリサーチについてお話致しました。


スピアネットブログ良かったですねぇー。

また後で久々に徹底的にブログをリサーチして見たいと思います。





さて、本日もライバルを探す足掛かりの商品を探す方法、

オフラインでする商品リサーチについてです。



雑誌

百貨店

セレクトショップ



これらを活用すれば意外と簡単に儲かる商品がみつかります。



私は残念ながら、ド田舎に住んでいるので、

リアル店舗の市場リサーチはできていないのですが、

働いていた頃は良くセレクトショップには足を運んでおりました。




BEAMS、SHIPS、UNITED ARROWS・・・

これらのセレクトショップは、今では自社ブランドの商品や、コラボ商品を多く扱っていますが、

元々は、我々と同じ様なモノ?だと思います。



売れ筋や、どこの国のブランドか?など

店員さんに聞いてみると、親切に教えてくれます。

お客様ですからね。

無料で活用できるものは、活用しましょう。





でも、足を運ぶのも、店員さんに聞くのも正直めんどくさいですね。

会話をしないで楽に情報を仕入られるのであれば、

そちらを利用したいです。






はい。




そうです。

ここで来るのが、雑誌です。




本屋、コンビニ、サイコーです

まーいろいろ情報が書いてありますね。



私は、ファッション雑誌を見る事が多いのですが、

海外のブランドの物がたくさん載っております。

百貨店、セレクトショップの一押しアイテムも載っております。



趣味のコーナーの雑誌なんて、かなりアツイでしょう。

たけぇたけぇ誰が買うんだこんなもん?

輸入しても、たけぇけど、あらま差額が○万円!

なんて多々あります。


ありすぎて目移りしてしまう、リサーチ馬鹿になってしまいそうなくらいです。

インポート商品なんて、ホント鬼の様にあります。


まずは自分の趣味に合った物や

興味の有る物に絞ってやってみるのも良いと思います。



ちなみに、

今家の本棚に「Begin」の傑作ランキングっていう雑誌のがあるんですけど。

イギリス、フランス、イタリア、アメリカ・・・

ほとんど輸入品ですね。



この雑誌だけでも、かなり価格差の有る商品があります。

輸入といえば、アメリカと思う人もいるかもしれませんが、

ヨーロッパは直送してくれるショップが多いです。

ヨーロッパの国々は英語のショップ多いですしね。




ちなみに、私は英語喋れませんよ。笑

Google翻訳はかなり使えますが。




今日もパソコンで疲れたんで、コンビニでリフレッシュしてきます。

もちろん立ち読みです。

転送会社を使った商品リサーチ

こんにちわ

KJ新谷です。




夏物が売れてきております。

夏です。

ウチにはエアコンがありません。

私の部屋に3台サーキュレーターを置いてみました。




書類が飛び散っておりますが・・・

果たして夏を乗り切れるでしょうか・・・

節電節電。






さて、前回リサーチについて漠然と説明しました。

要は、儲かっている人をマネる。

一番儲かる方法とは、儲かっている方法を、とにかくマネる事に尽きる。

良く聞くフレーズですが、間違いないです。







今回は

その足掛かりの商品を見つける方法、

スピアネットブログリサーチです。



ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが。

転送会社、スピアネットのブログに、

スピアネットの転送サービスを使って届いた商品の画像をアップすると

いくらか割引になるんです。

スピアネットを使ったのは遠い昔でしたので、具体的な金額は忘れましたが・・・






いわゆる「お客様の声」的なやーつですね。





はい、もうお気づきの方は多いかと思いますが・・・




スピアネットを利用されている方は、

日本で手に入らない、入りづらい商品をわざわざ転送会社を通しても買いたい人か、

あとはー・・・



同業者くらいではないでしょうか?




しかも親切にもこのブログ、

久々にみたら、購入商品名と購入先まで明記されているじゃないですか!?



コメントも非常に有りがたい情報が多いです!!

「日本の半値で買えました」とか。

「日本でこのシリーズはとても人気がある」とか。


まぁ儲かりそうな匂いの商品は多々ありますね。




特にまだ始めたばかりの方には

いろいろなジャンルの商品があるので、

何ページか見るだけでも、どんなものがあるのか?

どんな物を転送しているのか?

なんとなくでも儲かる商品のイメージがつくのではないでしょうか?



100ページ見ても見つからないなんて事は絶対に無いでしょう。

1ページみただけでも参考になりました。

たまには見てみるものですね。


また転送会社を使っているという事は、ほぼ間違いなく仕入られるはずですからね。



あとはヤフオク、アマゾン、オークファンでライバルを探せば、

いくらでも派生して商品は見つかります。



仕入先まで書くようになったとは・・・

恐るべしスピアネット。



検索ワードは「スピアネットブログ」

で、間違いない。

儲かる商品を見つけるリサーチ方とは?

こんにちわ

本日もご覧頂き誠にありがとうございます。

KJ新谷です。



昨日はセール品の選定方法ついてお話致しました。



セール品は即売るのも良いですが、

シーズンが終わりそうな物は、

来シーズンまで、寝かせて売るのがおススメという話でしたね。


最初は全然売れなくて、

どーしよーかなーという商品も

半年後くらいから意外とポツポツと売れて、

気づいたら在庫が無いなんて事も多々あります。




私KJ新谷も、普通の有名ブランド物を、普通にセールで買って、売ってたりしますからね。笑

焦らず、じっくり売るのも一つの方法だと思います。





さて、本日はリサーチ方について・・・。

リサーチ方法といっても、やり方は人それぞれ?でしょうが、




基本は



売れている商品を仕入れる。

売れているから仕入れる訳です。



もしくは

売れる理由が分かるから仕入れるのです。




売れる理由なんて、

正直、私にはわかりません。



ですので、基本的には売れていた、売れている商品を元に仕入れます。



売れているという事は、

売っている人や買っている人がいる訳で、



売っている人、買っている人を徹底的にリサーチする。

そうすれば、

絶対に儲かる商品が見つかります。




売れる理由が、自信を持って分かれば、

誰も売って無い商品を、

独占的に売って、

なんなら代理店契約でもして、

ものすごく稼ぐ事は出来るのでしょうが、

私はまだその域には達しておりません。




ですので、

売っている人を徹底的にリサーチする。

というのはものすごく重要です。



あたりまえの事かもしれませんが、



儲かっている人さえ見つけられれば、

いくらでも儲かる商品は見つかります。





が・・・儲かっている人を見つけるには、

まず儲かる商品を見つけ無ければいけません!!




はい・・・堂々巡りですね。



すいません。





ネットには情報がたくさん溢れております。

次回はその儲かる商品の足掛かりを探す方法について



また明日。

在庫を抱えるべき商品とは。

こんにちわ

アパレルメインで今日もやっております。

KJ新谷です。

本日もお暇でしたら、見て頂ければ幸いです。





前回は在庫を抱えるメリットについてお話しました。

本日はその在庫を抱える商品はどのように選ぶのか・・・



まず・・在庫を抱えるのは、リスクです。

確かに何も考えずに、なんでもかんでも在庫したら

ただ単に、ゴミも増えるだけですので・・・・



では何故在庫を抱えるのか?

前回のおさらいを含め、KJ新谷の見解では





売れている時に、大量に受注できる。

売れている商品の在庫を確保する事により、即日発送や市場で欠品等で、ライバルより高い価格で販売できる。

通常価格よりセールで安く仕入れる事により、市場価格で利益が大きく取れる。

まとめて仕入れることにより、配送手数料等を安くできる。






などなど・・・在庫を抱えれば、一気に利益を爆発する事ができます。




ではどのように在庫する商品を決めるかですが・・・






KJ新谷はセール品の在庫が非常に多いので・・・

セール品選定についてお話したいと思います。

文字色






ズバリ、その選定方法は!!





なるべく無難で、普通の、定番商品をセールでまとめて仕入れています。



ブランドにもよるでしょうが・・・・



オシャレとか・・カッコイイから・・・とか・・・

主観的な思想は排除して、選ぶよう心がけております。



色は黒とか、白!デザインもシンプルな物が売れます。

黄色?流行りの色?辞めましょう。


サイズは一概には言えませんが、やはり日本人は小柄なので。。

大きいサイズは大きいサイズでニーズがありますけどね。



もちろんリサーチもします。

オークファンで半年前とか、前年のを見てどんな商品が売れていたか?


セール品に限って言えば、即売り切る!!

もしくは

かなり先を見越して仕入れが必要です。

来シーズン、来来シーズン・・・



シーズン終わりで安くなっている商品は、来シーズンを狙うと、予想以上に高く売れる事もあります。

昨シーズン物のレア感もありますしね。差別化できますよ☆



あとは、セール品でもなるべく商品を絞ります。

在庫管理も面倒ですし、色違いとか、サイズ違いの方が出品も楽ですからね。





あーよく損切りという事で、売れない物はオークションで1円出品とか言いますが。。。

その辺も考えて低価格出品しないと、本当に低価格のまま落札されてしまいます。

冬にポロシャツ、夏にコートの低価格販売は絶対に辞めましょう。

在庫処理は売れるシーズンに売らないと、ほんとに損します。




セール品以外も在庫を抱えておりますが、

この辺は。。。やはりリサーチですかね?

リサーチって言ったら、キリがないですね。笑




本日はこの辺で。




















敢えて言う、無在庫販売のリスク。。。

こんにちわ。

アパレル輸入メインのバイヤー

KJ新谷です。



輸入ビジネスといっても人によって、いろいろやり方がありますね。


前回セールの商品を、クーポン使って更に安く買って、大量に仕入れる作戦

というのをお話したのですが、

やっぱり在庫は抱えるのはリスクですよね?

売れ残ったらゴミですよね?




しかしながら、

私は在庫販売の方が好きです。

というのは、



在庫を抱えた方が、どんどん売れます!

販路も増やせて大量に売れます!

高くてもどんどん買ってくれます!

評価(BUYMA等)もどんどん上がります!




無在庫は確かに資金的リスクが無くて?良いのですが、

無在庫は無在庫のリスクがございます。




商品は発注可能だろうか?

商品が無事期日までに届くのだろうか?

不良品は届かないだろうか?

ちゃんとタグついてるかな?

数量・商品は合っているだろうか?

無事通関してくれるだろうか?




特に無在庫で商品が売れまくった時の焦燥感はハンパないです。

入金後発注しますって、入金後に在庫あるかな!?

無事仕入れられるかな!?って・・・

まぁ・・・ただ単に私がビビりなだけなのかもしれませんが。





その点在庫品は、商品の状態も確認できますからね。

具体的な問い合わせにも対応できます。






モチロン無在庫販売のメリットはググればいくらでも出てくるでしょう。。。

敢えて言うならばというのは前提にお願い致します。





・・・じゃあ、どんな商品を在庫すれば良いんだ?

それは売れている商品、もしくは無難に売れる商品です。

当たり前の話ですね。。。。




それでは、次回はセール品の商品選定について。

輸入販売の様々なやり方。

こんにちわ。

KJ新谷です。



雨嫌ですね。


雨だとなんとなく配送業者に申し訳なく思ってしまいます。

特に大きな荷物が届いたりなんかすると、ねぇ・・・。





えー本日は、私の輸入スタイルについてお話致します。

輸入ビジネスと言ってもいろいろなやり方がありますね。。。

私は、在宅で買付、売るのも自宅のインターネットで輸入ビジネスです。




ご想像のとおりでしたね・・・すいません。





インターネットで輸入ビジネスで販路で浮かぶのは・・・

ヤフオク

Amazon

Buyma × Laso

ネットショップ

上記の販路がメインとなるのではないでしょうか?







商品も・・・

アパレル

家電

小さい物から

大きい物

あんてぃーく?

ジャンル様々ありますね。。。





売り方も・・・

回転率を意識した売り方や、

高利益商品を長期間かけて売る方。

無在庫でニッチな商品を高く売る方。

様々あるとは思います、



えー



私はというと、

アパレルをメインにやっております。



無在庫も有在庫もやっております。

薄利多売はやっておりません。



在庫品のメインの仕入方法は、

セール品で売れそうなものを大量に仕入れ。

利益を取れる額で時間をかけて販売しております。



アメリカなんかでは30~70%オフとか、さらにクーポンで25%オフとか結構ありますからね。

もちろんMr.Rebateも使ってキャッシュバックもしっかり頂きましょう。

安くても売れない商品は買いません。




無在庫品はニッチな商品をメインに、価格競争に巻き込まれないよう販売しております。

ニッチな商品ですが、全く売れてない商品は扱わないようにしております。



転送会社はMyUSとスピアネットを利用した事がありますが、使ってもMyUSのみです。

基本、直送してくれるショップがメインです。



前回お話した様に私はebayのアカウントすら持っておりません。

実は・・・ブログにAmazonって書いて有りますけど、出品した事有りません。


・・・Amazonは近いうちにやってみようかと思います。




まぁ、そんなわけで転送会社もまともに使えない私でも、

セールでいっぱい買って、利益の取れる額で売って稼いでおります。



セール、クーポン、キャッシュバックの併用だけでも儲かる商品はかなりあるのではないでしょうか?

意外と普通の定番物が、セールで買ったら全然利益取れる!!って事が多いです。


諦めていた商品でも、セール品でもう一度リサーチしてみたら、儲かる事ありますよ☆

輸入ビジネス幼稚園。。。ブログ始めました。

はじめまして。KJ新谷と申します。


輸入ビジネスは4~5年ほど前から実践しておりますが、

昨年より輸入一本で生活できるようになりました。


現在はヤフオク、Buyma、Laso、ネットショップをメインに活動しており、

昨月は、月商200万、純利益30~40%位で奮闘中です。



パソコンに詳しくなく、

ネットビジネスの知識も乏しく、

意外と普通の事しかやっておりません。



卸契約や外注等もしておらず、

正直。。。運が良かっただけかもしれません。



そんな私にとって普通の事が、初心者の方や、

利益0~30万位の方には目新しいかもしれません。




私自身、お金の無い中、

ネット上の情報には大いに助けられてきました。






これから、輸入ビジネスを始めようと思っている方、

また、始めたけどなかなか収益が上がらないと思っている方、

ぼちぼち売上ているけど、行き詰まりを感じている方、



そんな方々に少しでも有益な情報を提供できればと思っております。



ちなみに。。。私は、ebayやった事がありません。。。汗

このブログ。。。あまり稼いでいる方には参考にならないかもしれません。





。。。宜しくお願いします。




次回は、そんな私の輸入ビジネススタイルを解説致します!







プロフィール

KJ新谷

Author:KJ新谷
ネット物販歴は、気付けば9年目☆
いちおー法人成りもしてます。

私自身、お金の無い中
無料のブログ、無料レポートに助けられてここまで来ました。

私の幼稚な情報がどなたかの何かしらの役に立てれば幸いです。

follow us in feedly

2013年7月にブログ移転しました。
KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

考えるべきはコストパフォーマンス
ネットビジネスに必要な物
ネット物販事業主に必要な物。
パソコン作業効率化アイテムまとめ
最強のクレジットカードは?
高還元率クレカまとめ
為替レートよりも重要な還元率。
高還元率クレジットカードまとめ。

楽天、アマゾン利用してませんか?
楽天市場で4.00%還元する方法
アマゾンで2.5%還元する方法
固定費削減は通信費から。
格安SIMまとめ
大手携帯キャリアの半額以下。
MNP可能な格安通話SIMまとめ

iPhoneも非常に安く運用できます。
格安SIMでiPhoneを激安にする方法
知らないと損なやーつ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
楽天とか、ヤフオクとか、
利用するなら使わないと損です。
大手ポイントサイトを徹底比較

Mr. Rebates
海外でも忘れずキャッシュバック
海外キャッシュバックサイトまとめ
輸入ビジネス必須アイテム
Facebook
Twitter
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
20位
アクセスランキングを見る>>
現在は月一更新なり
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。