Buyma×Amazon×ネットショップ×輸入ビジネス幼稚園(別館)

個人輸入を始めて起業・・・私はヤフオクから始めました。

 

海外送金

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうちょ銀行とGo Remitの海外送金と手数料比較。為替レートは?

海外銀行口座への送金は、

ゆうちょ銀行国際送金が安い。

Goレミット新生海外送金(旧Goロイズ海外送金)が安い。

調べてみると、そんな情報が多いのですが、

実際はどちらの方が得なのか、ハッキリとわからない。



で、実際に送金してみたので、比較してみました。



☆送金手数料☆

・ゆうちょ銀行

送金手数料が2500円+仲介手数料(1000円位?)。

ゆうちょ銀行の場合、送金手数料にプラスして、仲介手数料がとられます。

しかも手数料が、国によって違います。

アメリカ10ドル、ドイツ5.5ユーロ、フランス3.8ユーロ、イギリス5ポンド・・・
※受取銀行によっては、さらに仲介手数料が差し引かれる場合があります。



・Goレミット

送金手数料が2000円。

ゴーレミットの方は、金額、受け取り国にかかわらず一律2000円です。
※送金手数料のほかに、中継銀行および支払銀行が送金金額から手数料を差し引かれる場合があります。





☆為替レート比較☆

で、肝心な送金為替レートは、

ゆうちょ銀行は、市場レートプラス2%位
ゴーレミットは、市場レート1.5円位

ってことで担当者から伺っていましたが、

実際に振込した日で、比較してみました。



★7月8日の送金レート比較(ユーロ)★
ゆうちょ→ 1EUR = 131.49 JPY
GoRemit→ 1EUR = 131.56 JPY

★7月18日の送金レート比較(ポンド)★
ゆうちょ→ 1GBP = 154.19 JPY
GoRemit→ 1GBP = 155.20 JPY



為替レートは、様々な要因で変化するみたいなので、一概には言えないとは思いますが・・・

送金する国や、為替レートの決定時刻によっても異なるかとは思いますが・・・

両方ともに、ゆうちょ銀行からの方が為替レート良いじゃん!!

ゆうちょのレート悪くないです。




☆送金日数☆

・ゆうちょ銀行

窓口で手続きしてから、通常4~6営業日には受け取り口座に入金。



・Goレミット

事前に振込先登録が必要です。

インターネットで申し込みしてから、印字して郵送にて申請。切手代80円!

通常7~10営業日で登録完了で、送金できる様になります。

で、送金してから、通常1~3営業日後には受け取り口座に入金となります。



送金先を追加登録するにも、郵送で手続きとなります。

追加登録の日数は、1週間程度。

追加登録の数は無制限ですが、

送金限度額(1回または1ヶ月あたり30万円/年間360万円)があります。

送金限度額を増やす場合も、郵送にて手続きが必要です。




☆まとめ☆

Goレミットは、送金自体は早いのですが、振込先登録までに日数がかかります。

定期的に同じ振込先に振り込むのであれば、GoRemitの方が良いかと。


一回きり、とりあえず振込みしなければならないので有れば、

ゆうちょ銀行の国際送金が良いかと。

大手金融機関より、送金手数料が安いですし、

為替レートも思っていたよりも良かったので・・・

国によって仲介手数料が取られますので、まぁそこまでは安いと言うほどでは無いですが。


国際送金については下記記事も参考に
ゆうちょ銀行で、国際送金。振込先海外口座の記載方法と、具体的な手数料。
初めての海外送金。必要な振込先情報と、かかる日数。


送金の条件によっても、手数料は変わってくるとは思いますので、

あくまで参考までに。



P.S.

楽天銀行も法人口座なら海外送金できるみたいですね。

送金手数料は、Goレミットと同じ2000円(送金手数料1000円+中継銀行手数料1000円)

で、レートも調べられたので、Goレミット比較してみました。

★7月19日の送金レート比較(ドル)★
楽天銀行→ 1USD = 101.81 JPY
GoRemit→ 1USD = 101.78 JPY

★7月19日の送金レート比較(ポンド)★
楽天銀行→ 1GBP = 157.18 JPY
GoRemit→ 1GBP = 156.90 JPY

★7月19日の送金レート比較(ユーロ)★
楽天銀行→ 1EUR = 133.42 JPY
GoRemit→ 1EUR = 133.54 JPY


アメリカドルとポンドはGoレミットの方がレート良いけど、

・・・ユーロは楽天銀行の方が良いですね。

一概には言えない臭い。

参考までに。
スポンサーサイト

ゆうちょ銀行で、国際送金。振込先海外口座の記載方法と、具体的な手数料。

前回、仕入れ先に海外送金したので、その続き。


前回記事→初めての海外送金。必要な振込先情報と、かかる日数。


実は、別のヨーロッパの国にも送金する事になり、

2回程、ゆうちょ銀行から海外送金してみたので、記載方法等、参考にして頂ければ幸いです。




国際郵便振替請求書を窓口で貰います。

こんなやつ↓
海外送金ゆうちょ





口座情報は、全て大文字ローマ字(CAPITAL BLOCK LETTERS)で記載しなければなりません。

・送金種類 

「銀行口座あて送金」にチェック

・受取人

おなまえ:口座名義人

おところ:口座名義人住所

郵便番号:口座名義人の郵便番号 ※間違えて住所と一緒に記載してしまいましたが問題無かったです。

国明:振込先の国名

口座番号:ヨーロッパの国の場合、IBANを記載する。


・銀行口座あて送金の場合

受取銀行:銀行名

支店名:支店名

銀行住所・国名:支店住所

銀行コード:ヨーロッパの国の場合、SWIFTコードを記載する。


私は支店名がわからなかったのですが、問題無かったです。

上記の4つの内3つがわかれば、大丈夫と言われましたけど・・・場合によるのかな?

銀行住所も、長くてワクからはみ出たけど、問題無いみたいです。


・差出人

口座番号:ゆうちょ銀行の口座番号

おなまえ:自分の名前(口座名義人)

おところ:自分の住所(口座登録住所)

連絡先(電話番号):自分の電話番号


・送金目的 

商品代金とか?仕入れ代金とか?この欄は日本語でも問題無いです。


・通貨コード

振込する通貨コードを記載、USD(アメリカドル)とか、GBP(ポンド)とか。

今回はユーロなのでEUR



・金額

振り込む金額に、仲介手数料を足した金額を記載
※仲介手数料がここから自動的に引かれますので、仲介手数料を足した金額を記載します。

仲介手数料は、イギリス5ポンド、フランス3.8ユーロ、ドイツ5.5ユーロ、アメリカ10ドル、かかります。
※受取銀行によっては、さらに仲介手数料が差し引かれる場合があるみたいです。



・「外国為替及び外国貿易法」に基づく許可等

私は必要無いので、「不要」にチェック。


・「外国為替及び外国貿易法」の北朝鮮及びイランに関連する規制に該当しません。

該当しないので、チェック




で、記載を終え、

窓口に提出してしばらくすると、送金手数料を含めた、総合計金額を日本円で出してくれます。

換算レートもここで解ります。

換算レートは、市場レート+2%位だそうです。

参考記事→ゆうちょ銀行とGo Remitの海外送金と手数料比較。為替レートは?




複数のゆうちょ銀行員にいろいろと確認したので、恐らく間違いは無いかと思いますが・・・、

国によっても記載方法が違ったりしますので、

間違っても責任はとれませんので・・・、

あくまで参考程度にお願い致します。




ちなみに不備があった場合等で、振込ができなかった場合、

手数料2500円+仲介手数料は戻ってこないそうです。

で、その返金日数も問い合わせたのですが、「回答できない」と言われてしまいました。

もし振込できなかったのならば、通常1週間位でわかるかと・・・との事です。

これも明言は出来ないみたいでした。




ゆうちょの国際送金は、住所あて送金(為替証書を送付する方法)もあるみたいですが、

まぁ・・・使わないかな。




ちなみに、10万以上の海外送金は、身分証明証(免許証等)が必要です。

通帳と印鑑を持って行きましたが、印鑑なくても暗証番号でも大丈夫みたいです。



私はゆうちょ口座から振り込みましたが、現金払いも可能です。

口座からでも、現金でも、支払う金額は変わらないとの事です。



振込先の口座登録をできるか伺ったところ、

振込先の印字は無料でやってくれるみたいです。

印字完了まで、1~2週間かかるらしいです。




ゆうちょ窓口の人は、海外送金に慣れてない方も居るので、

解らないところは、事前に問い合わせて行く事をオススメします。

ゆうちょ銀行、お問い合わせリンク→http://www.jp-bank.japanpost.jp/contact/ctt_index.html

ゆうちょコールセンターは、フリーダイヤルですから。



送金先の国にもよりますが、送金完了まで、通常4~6営業日かかるみたいです。

海外送金って、何の保証もないので、かなーり不安です。

くれぐれも、てきとーな情報で送金しない様に。



そう考えると、クレジット決済や、Paypal決済って凄いですね。

一瞬で決済完了できますから。

初めての海外送金。必要な振込先情報と、かかる日数。

先日、頻繁に仕入れをしている海外のショップに、

まとめ買いの交渉をしてみたところ、意外とすんなりオッケイ。

が、銀行振込での取引でしか対応して頂けないとの事。



とりあえず、見積もりを頂き、振込先口座情報を頂く。

SWIFTコード、IBANコード、名義人・・・。

そうですヨーロッパの取引先です。



で、早速海外送金について調べてみる。

ウエスタンユニオン、ゆうちょ銀行、楽天銀行、シティバンク、Goレミット(旧ゴーロイズ)・・・。


一般的な大手の銀行は、海外送金の手数料4000円か・・・パス。

ウエスタンユニオンは10万超えると、手数料5000~7000円、高いのでパス。

シティバンクは100万預金がないと、手数料が4000円、高いのでパス。

楽天銀行は、法人口座じゃないと、送金できないから、パス。



で、比較的お手軽そうなのが、Goレミットか、ゆうちょ銀行。


ゆうちょ銀行は送金手数料2500円+仲介手数料(送金先の国によって違う)

Go Remitは送金手数料2000円


・・・という事で、Go Remitに申込みフォームへ。

登録を試みたのですが・・・

必要な情報が足らない。


どうやら、振込先、相手側の情報が足りないのです。

で、電話で確認してみると、

・口座名義人
・口座名義人住所
・振込先の国名
・口座番号
・銀行名
・銀行支店名
・銀行支店住所
・SWIFTコード
・IBAN


が、必要みたい。
※ヨーロッパへ送金の場合です。


で、登録に7~10日かかって、更に送金に1~3営業日かかるってさぁー。

思った以上に日数がかかるので、


ゆうちょにも電話で確認してみると、

必要な口座情報は、ゆうちょも同じ。

で、通常4~6営業日で振込完了できるとの事。



海外送金の際の口座情報って、結構細かく必要なんですね。

SWIFTコードと、IBAN、名義人だけでは送金できませんでした。

名義人の住所も必要なのかい・・・。

相手ショップにその旨伝えたら、意外とあっさり教えてくれましたけど。



結果、Go Remitは登録だけしといて、

ゆうちょ銀行から、海外送金しました。

送金手数料2500円+仲介手数料500~1000円位

で、気になる為替レートですが、確認してみると当日レート+2円位でした。(勝手に計算なので推測です)

市場レート+2%だそうです。

ちなみに、Go Remitの為替レートは市場レート+1.5円位みたいです。

一応両方とも確認したので、間違いないかと。


ちなみにちなみに、Go Remitは新生銀行の海外送金サービスなのですが、

新生銀行の口座持っていたけど関係ないみたい。



次回振込む際は、Go Remitで振込みしようかと思います。

Go Remitの方が、全体的に安くやってくれそうなんですが、

登録までに時間がかかるのが、難点ですね。

登録さえしてしまえば、送金は早いみたいですけど。



海外送金・・・

先週振り込んで、昨日入金確認のメールは貰ったのですが、

結構大きい額なので、無事商品が届くまでは心配ですね。


何度か取引している所なので、たぶん大丈夫かと思いますが・・・

商品が届くまでは、不安です。

きっと、大丈夫だよねぇ・・・



☆関連記事☆
ゆうちょ銀行で、国際送金。振込先海外口座の記載方法と、具体的な手数料。
ゆうちょ銀行とGo Remitの海外送金と手数料比較。為替レートは?
プロフィール

KJ新谷

Author:KJ新谷
ネット物販歴は、気付けば9年目☆
いちおー法人成りもしてます。

私自身、お金の無い中
無料のブログ、無料レポートに助けられてここまで来ました。

私の幼稚な情報がどなたかの何かしらの役に立てれば幸いです。

follow us in feedly

2013年7月にブログ移転しました。
KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

考えるべきはコストパフォーマンス
ネットビジネスに必要な物
ネット物販事業主に必要な物。
パソコン作業効率化アイテムまとめ
最強のクレジットカードは?
高還元率クレカまとめ
為替レートよりも重要な還元率。
高還元率クレジットカードまとめ。

楽天、アマゾン利用してませんか?
楽天市場で4.00%還元する方法
アマゾンで2.5%還元する方法
固定費削減は通信費から。
格安SIMまとめ
大手携帯キャリアの半額以下。
MNP可能な格安通話SIMまとめ

iPhoneも非常に安く運用できます。
格安SIMでiPhoneを激安にする方法
知らないと損なやーつ
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
楽天とか、ヤフオクとか、
利用するなら使わないと損です。
大手ポイントサイトを徹底比較

Mr. Rebates
海外でも忘れずキャッシュバック
海外キャッシュバックサイトまとめ
輸入ビジネス必須アイテム
Facebook
Twitter
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
20位
アクセスランキングを見る>>
現在は月一更新なり
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。